ABOUTETIC.について

OUR MISSION

Entrepreneurial

Training for Innovative

Communities.

変革の現場に挑む機会を通して、

アントレプレナーシップ(起業家精神)
溢れる人材を育みます。

そして、創造的で活力に溢れ、ともに支え合い、

課題が自律的に解決されていく
社会・地域を実現していきます。

団体概要

団体名称特定非営利活動法人エティック
設立1993年
法人化2000年3月
役員

代表理事 宮城治男

理事 石川治江(NPO法人ケア・センターやわらぎ 代表理事)

理事 佐藤真久(東京都市大学大学院 環境情報学研究科 教授)

理事 孫泰蔵(Mistletoe株式会社 代表取締役社長兼CEO)

理事 松本大(マネックスグループ株式会社代表執行役社長CEO)

理事 鈴木敦子(事務局長 兼任)

理事 山内幸治(事業統括ディレクター 兼任)

監事 樋口哲朗(樋口公認会計士事務所 代表)

スタッフ92名 (うち専従46名) ※2018年5月31日現在
所在地

〒150-0041 渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階

最寄駅:渋谷駅徒歩10分、原宿駅徒歩9分(詳しい道順はこちら

連絡先

電話番号 03-5784-2115

FAX番号 03-5784-2116

年次報告書 2018年度アニュアル レポート(PDF:約10.9MB)

ヒストリー

未来意志*を持って社会を“つくる人”が増え続け、課題が自律的に解決されていく社会の実現に向けて、
「Social Impact for 2020 and Beyond」を全社コンセプトに掲げ、ETIC.自身の変革を進めています。

(*未来を予測するだけでなく、ポジティブな意志を持って新しい社会を創る力。私たちはそれを「未来意志」と呼んでいます)

1993

・学生団体としてETIC.の前身となる活動開始

1997

・NPO事業体へ移行

・日本初の長期実践 型インターンシッププログラム(EIP)スタート

2000

・NPO法人(特定非営利活動法人)認証

2001

・日本初のソーシャルベンチャープランコンテスト「STYLE」開始

2002

・創業期のハンズオン支援「社会起業塾イニシアティブ」開始

2004

・地域プロデューサーたちの協働・相互支援プラットフォーム「チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト」開始

2007

・EIP卒業生 2,000人突破

2011

・東日本大震災

・東北の復興リーダー支援「右腕派遣プログラム」開始

2012

・地域仕掛け人市、地域仕事づくりコーディネーター戦略会議等を開始

・東北の復興リーダー支援「右腕派遣プログラム」開始

2013

・ソーシャルビジネス向けの資金調達と経営支援「CHANGE」開始

2014

・ETIC.創設20周年イベント

・未来領域の仕事に特化した求人メディア「DRIVE」開始

2015

・「DRIVEインターン」開始

・EIPを終了し、現代版私塾「MAKERS UNIVERSITY」設立

次世代リーダー育成をより先鋭化 高校生向け「MAKERSUNIVERSITY U-18」開始

・変革の担い手として社会的インパクトの拡大を目指すリーダーが集うコミュニティ「インパクト・ラボ」設立

2016

・右腕プログラムの全国展開「中小企業経営革新事業(YOSOMON)」開始

領域やセクターを超えたインパクト創出支援へ Social Impact for 2020 and Beyond Initiativeスタート

・全国先進自治体の広域連携や民間連携による「ローカルベンチャー推進協議会」立ち上げ

2018

社会イノベーションをともに目指す創発型カンパニー「and Beyond カンパニー」スタート